« お気に入りのパン屋 | トップページ | 柏ミニポタ »

2006年5月14日 (日)

松山としまなみ海道

急に松山に出張5/13が決まった。14日はフリーである。
地図を見るとしまなみ街道が近い。だが木曜の時点で日曜日の予報は雨の予報は。
土曜は仕事が終わってから、坊ちゃんで有名な道後温泉と松山城を訪れた。道後温泉は古い由緒正しい町中の和風温泉。往時の反映ぶりがうかがえる良いお風呂でした。
さて、食事をした後予報を見ると、くもり後晴れに変わっているじゃないですか! こりゃしまなみを走って帰るしかない!!  ってことで急遽情報を入手。 今治の糸山サイクリングターミナルでロードが借りられることが判明。松山のホテルからの電車時刻を調べて就寝。

14日に起きると、雲はあるものの雨の気配はまったくない。今治まで電車、タクシーを乗り継ぎ、糸山サイクリングターミナルまで行く。
自転車を借りたい! 車種は? ロードです。どこまで? というようなやりとりの後、ロードとご対面。 一応パナです。フラットロードの3×7 26インチタイヤは25Cぐらいか? でもこんなところで借りる自転車じゃ良い方かな? もちろんポジションはめちゃくちゃ! ハンドルは近いし、サドルも低い。身長の低い私でこうだから、背の高い人は大変!

   

060514_08340001_7 060514_08480001

糸山からはまず橋まで登り。自転車用のらせん斜橋があり坂ではあるものの、楽に登れる。登り切ると、今回一番長く見晴らしの良い鳴島海峡大橋の側道を走ることができる。長大橋を渡るのは初めてだったのでほんとに気持ち良いです。今日は、メータもついてないしどれぐらいで走っているか分からないが、橋の半分より向こう側になると下り坂になってスピードが出て気持ち良い。橋が終わると下りの螺旋斜橋になりこれも気持ち良い。

大島に入り、ドラッグストアーがあったので補給食、日焼け止めを買う。天気が良いので日焼け止めは必持。大島の中をさくさく走って、次は伯方・大島大橋。塩で有名な伯方島の伯方ビーチで休憩。なんと塩ソフトがありました。
なんとなく体に悪そう!食べたけど塩の味はしません。

060514_10070001_4

060514_10000001

大三島橋の登りを景色を見ながら登っていると、後ろからクロスバイクに乗ったおやじに追い越される。 追い越され際あいさつするが返事なし。それほど早くないので、しばらくついて登る。以外に遅いんでつい追い越してしまい追い越しぎわに挨拶するがまた返事なし。あれ?このおやじ急にコース以外のところを登りだす。ついていっちゃまずいと、本来のコースを走る。橋の上にでるとちょっと前にいる。トップスピードはたいしたことないから、ピューっと追い越す。
料金所で止まって財布を取り出して払おうとするとこのおやじ走りながら、金を料金箱に投げる。う~ん馴れてるな~。また前に出られる、登り下りは、自転車とバイクのコースが別になっているが、このおやじ下りは急にバイク用にコースを変える。またまた離される。でも平地ではすぐに追いつき追い越す。次の多々羅大橋では、登りで男女8人ぐらいのパーティが前を走る。クロスバイクに平服。スピードはたいしたことはなくどんどん追い越して行く。このグループは追い越し際に挨拶するとちゃんと挨拶が帰って来るのでうれしい。一番前のリーダ格に話を聞くと、尾道から昨日雨の中を走り、今日は今治から尾道まで行くとのこと。

生口島に入り、そろそろちょっと休みたいと思っていたところ、雰囲気の良い店を発見。サンセットビーチのレストラン。テラスに白いテーブル、イス、傘があり良い雰囲気。11時過ぎなのでテラス独占。気持ち良かったんで、早目の食事にする。ゆっくりと食事、コーヒーを取ってから出発。次の目標は平山郁夫美術館。 自転車で来ていることを忘れて、まったりと絵画鑑賞。ゆったりとした時間を過ごす。

美術館を出た所で、コースを見失い、土産物屋のおばちゃんに道を聞く。暇なのかまあまあと、お茶とお菓子を出されしばし自転車のことを根掘り葉掘り。おいしそうなソフトクリームをつい注文して食べてしまう。

ここから先はあと橋2つ。だが、以外にも道がわかりずらくなって来る。曲がり角ごとに確認。特に因島の中は難しかったですね。生口橋、因島橋を経て向島に入る。ここまでえくるとだいぶ車が増える。尾道へ渡るフェリーがまた難易度が高い。結局は3箇所ぐらいある、フェリーのどこでも良いようだ。
最後に尾道の自転車回収所で自転車を返した時は14:30だった。

|

« お気に入りのパン屋 | トップページ | 柏ミニポタ »

コメント

あらためて読み直しました。

ボクはこのしまなみは行った事はないんですが

やっぱ、ツーリングっていいですよね(^^)
自分の足でこぐ自転車で旅すると、
旅行の域を出て、ほんとに満足できます。

四国から本州まで自分の足で移動したの
ですから、ホントに大満足だったと思います。

投稿: FOX | 2006年5月22日 (月) 16時15分

いや~ FOXさん ここ走ったことなかったんですか~ まあFOXさんならいくらでも機会はあるでしょうね!
そのうち走ってみてください!

投稿: hara | 2006年5月22日 (月) 23時49分

なんせ有名なとこなんで・・
かえって避けてたりして・・(笑)
距離も多くてくじけそうだし(^_^.)

まぁ当分行かないでしょう

投稿: FOX | 2006年5月24日 (水) 13時09分

そういわれてみれば、確かにFOXさん向きではないかも知れない。
ただ、サイクリングコースでなく、島の中のいろんなところを回って、一泊してくるっていうのもいいかもネ!

投稿: hara | 2006年5月25日 (木) 07時13分

塩ソフトやのにしょっぱくないんや~
ディズニーシーのマーメイドんトコで
ソルトアイスっての食べたけど
しょっぱかったで。
甘くてしょっぱくてなかなかんまかった。

しまなみ、行ってみたいなぁ。

投稿: しずく | 2006年5月31日 (水) 19時57分

塩ソフトしょっぱくなかったですね~

ディズニーシーにもソルトアイスあるんですか?今月行くけど、シーになるかランドになるか微妙だな~

しまなみ海道 自転車で走るのはホントお勧めできます。

投稿: hara | 2006年6月 2日 (金) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173117/10065335

この記事へのトラックバック一覧です: 松山としまなみ海道:

« お気に入りのパン屋 | トップページ | 柏ミニポタ »