« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月23日 (日)

奥日光快適ツアー

7/23は 日光に行ってきました。

本日は皆さん家を出るときは、雨でしたが、北関東は雨が降らず、曇り&薄日が射す絶好の自転車日和でした。私にとって一年ぶりの日光でしたが、ほんとに快適で心洗われる時が過ごせました。

日光駅で自転車の紐を解き、駅前の天然水を汲んでから出発。

東武日光駅~馬返しまでも結構登ってます。ここまででも足がいっぱいの人がいたかな?
馬返しで 車で来たアルさんと合流。 いろは坂は、途中の明智平等で休んで、中禅寺湖畔でランチ。

060723_13090001
柳沢林道は、あいかわらず車の来ない道で快適快適!

060723_13560002_1


光徳牧場にてソフトクリーム+牛乳休憩。
ここからは、日光駅までダウンヒル。 湖畔経由、いろは坂の下りを攻める。
トラック、乗用車、バス等を追い抜き、イニシャルD気分で 馬返しへ。

ところが待てども、暮らせど、okeyさんが帰ってこない。結局自転車を押して下って来ました。パンク!!!
okeyさんはアルさんの車で日光駅へ。他のメンバーはここからまたダウンヒルを楽しみ、日光駅で輪行状態にする。いろは坂の上は快適な温度でしたが、日光駅付近では
ちょっと暑さを感じました。
駅の側では、日光地ビールを飲み、車内反省会材料を買い込んで、快速に乗り込みました。

楽しい車内反省会が行われたのは、言うまでもありません。
いろはの上は温度も低く、快適! また行きたい!! 東武線が安いのも大好き!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

銚子センチュリーラン 

7/16 銚子センチュリーラン 行ってきました。

事前の雨の天気予報とは異なり、くもりで北風の涼しい天候。
いままで参加したセンチュリーランに比べて、制限時間10時間ということもあり、みなさんゆっくりペース。グループでゆっくり走っている姿が目につきます。

成田から、一路九十九里方面を目指して埴輪道路を走り、道の駅はすぬまでCP1
スポーツドリング1本頂きました。

ここからは海岸沿い+海の見える自転車道路。
波乗りを見ながらのサイクリング。 
この自転車道路砂に埋もれている部分があるので下見てないとあぶないっす。
犬吠の前の旧有料道路の海を見ながらのアップダウンも快適。

犬吠崎にてCP2  ここではスイカの差し入れ。 う~んうまい!
塩をたっぷりかけて食いました。

この後 356を一路 佐原方面へ 途中から利根川自転車道路を走る。
この区間は追い風で軽くこいで30kmオーバーなので助かりました。

佐原にてCP3 ここでは、バナナ休憩。街中ではお祭りをやってました。

その後県道63号の小アップダウンを経て成田へ 途中サポートカーからの差し入れも頂きました。 

今回は8時間オーバーののんびりペースで終了。
最後はかき氷の差し入れもありがたかったです。あまっているようだったので、メロン、イチゴ、レモンの3種類を頂いてしまいました。お土産は、ボトルゲージに入れる工具ケースでした。

途中の差し入れ、お土産内容もよく走りやすい大会で、う~ん満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

銚子センチュリー 下見

前日まで雨の予定でしたが、朝起きてみれば雨はなしで、走れるじゃん! ということで 銚子センチューリー下見 行ってきました。

成田から埴輪道路を一気に道の駅はすぬまへ。この辺りが当日CP1の予定。このあたりからどんどん天気が好変し日までさしてくる。
海岸沿いの飯岡自転車道がまた良かったですね。
海は見えるし、追い風だし、車は来ないし最高!!

060702_10170001

犬吠の前の旧銚子自動車道路も登り下りはあるが景色が良くて良い道でした。 式島水産でのお寿司はお約束。 下の写真は銚子電鉄の犬吠駅。

060702_12300001

 

犬吠崎に寄りぬれせんも買って一路銚子へ。
(ちょこっとショートカット)どんどん風が強くなり、横風突風で危うい場面もあり。

銚子からは356に入る。ここに入っても風は後ろから来る。この辺でやっと100kmオーバー。でもず~と追い風なんでやたら楽。

利根大橋からは、自転車道に入る。ここで結構大粒の雨が降り出す。まずいな~と思ったが、10kmも走らないうちに止んで、涼しくなり気分良く走れるようになる。自転車道を20kmほど走ると先週来た佐原の町。 思わずジェラート休憩。

060702_14570001


ここからまた、356を走る、ここからついに向かい風。巡航速度をだいぶ落として、成田の町を目指して進む。

最後はこれまた、お約束の銭湯で締め。 

想像以上に良いコースでした。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »